久しぶりに

ブログ放置しすぎてはや、一年。。。
今書こうとしてもなかなか頭が真っ白で書きずらい。
 
一年間の間に学校関連でもだいぶ動きがあった。部活に関してだいぶ問題視されるようになってきた。あくまで教師の労働環境の改善というのがメインだがブラック部活としてろくに休みもなく遅くまで生徒を拘束しておく異常性も取りざされている。
 
自分的にはクラス制を始めとした学校全体の根本改革が望ましいがそのうち学校全体がブラックとして認識される日も遠くはないかもしれない。そもそも自分は中学校すら行ってないわけで学校のことを何も知らない。しかも、その原因は自分の資質によるところがかなり大きいと思う。学校から排斥された身として文句をいうことはできるかもしれないが外野からワーワー言うだけで現実的な改革運動を行なうのは難しい。現場をよく知る方がコネやらを駆使し地道な折衝で変えていくしか方法はないのだ。
 
学校に関しては過去の清算という意味で自分の中でも非常に重要な位置を占めるもののあまりこだわりすぎるのも良くない。詳しい方に任せて自身の生活向上や社会的立場の確立に動いたほうがいいのかもしれない。これからは過去に考えていたもう一つの重大テーマ、インターネットは引きこもりを救うのかについていろいろ動いていくことにしたい。
広告を非表示にする