近状1…虫歯予防。

 前回も書いたがひきこもりで一番困るのは病気だ。しかも放っといても治らない虫歯は、なお厄介だ。一年ぐらい前になったときはそれはまあ酷い生活でお菓子を食べたまま寝てしまったり完全に生活が緩んでいた。

それ以降は最低限寝る前には歯磨きはするようになったもののまた虫歯になってしまった。いよいよ本腰を入れて虫歯対策に取り組まなければならない。

まず、基本としては歯磨きだ。寝る前は当然として生活リズム的に朝晩というベタなパターンはやりくい。なので夕方すこし部屋を出る時ついでに磨くことにした。毎日ではなくても、軽くでも歯磨き粉のフッ素を歯につければ少しは違うだろう。

あとはこれ↓ 

 日本では使用利率が低いらしいが欧米では一般的なフロス。自分の虫歯の場所的には歯の間ではないがトータルで口の中の菌を減らせればよいだろう。柄がついてるタイプも在るがコスパが高そうな糸巻きタイプにした。あとこっちのが使うときにカッコイイ。

実は一年前に買っていたものの面倒くささから放置していた。本当は歯磨きのあとするものらしいが使うと手がベタベタするし口を濯ぐ必要があるので先に部屋の中で使ってから歯磨きをするようにしている。

さらにこれ↓

 一年前もキシリトールガムを噛むようにするもボトル一つでやめてしまった。今回はさらに歯の再石灰化ができる成分が入っているこちらにした。最初はグレープだったけど長くかんでいくには甘すぎないこっちがいいかな。グレープから切り替えたときには青臭くて失敗したかと思ったがしばらく噛んでると慣れた。

さらにさらに↓

どうも集中的に前歯中心に虫歯になっていた。これは口呼吸していて唾液が回らす虫歯になっていた可能性があるのかもしれない。いままでたいして害はないだろうと口呼吸を放置していたが明確な虫歯という被害の可能性があるかぎり正さなければいけなくなった。起きているうちは意識して口を閉じることと、さらに寝ているときは物理的にテープで塞ぐことにした。よく専用のテープが売っているが少々割高で大した数も入っていないので普通のカーゼ固定用のテープを使う。専用テープのように短く切って口に対して縦に貼ればOKだ。

ひとまずこれを継続していくことが大事だ。サボらないようにしないと。