アイドルマスターミリオンライブ初LVのため20年ぶりぐらいに映画館へ行った

前々から曲とか興味はあって気にはなっているもゲームプレイヤーではないので尻込みしていたアイマスライブ。タブレットを買って以来、晴れてゲームプレイヤー=プロデューサーとなったのでに行くことにした。現地は遠方なんで当然無理だからLV参戦。
ミリオン5thは2days。本当はどっちも行きたかったけどお金もないし2日続けで家から夜にかけて抜け出すのは厳しいので演目的に選んで2日目のみに。
志保、このみさん、歌織さんの歌が聞けないのが残念だったところに「花ざかりWeekend✿」がきてさらに悔しい思いをすることに。。。 
 
映画館は子供の頃にドラえもんだかを見に行った以来なので20年ぶりぐらいだ。どうやって入るのか不安になりながらもチケットはコンビニで発券していたのでもぎられるだけで無事入場した。
入るとスクリーンに開演前の様子が写っており観客席が鮮明に見えてすごいと思った。さらに映画館のイスの快適さにも少しの間浸る。曲中は終止立ちでこれに半分も座ってないのはもったいなかった。
あと映画館の上がるイスでは立ち上がるときに荷物を置けない。他の人を見習って足元においた。
 
すばるんの「HOME RUN SONG♪」が流れたあと「Brand New Theater!」からブチ始まったわけだがまず音のデカさに耳を潰されそうになった。普段静かな生活をしているからびっくりした。しっとりめな曲もはさみつつなんとか慣れたが。
あとLVだからと油断していたら見える範囲では全員サイリウムを持っていた。積極的にコールや掲げたりしない人でも一応手には持っている。ほぼ中央前目の皆それなりの精鋭らしい場所に放り込まれたようだ。演者から見えないのにサイリウムの必要性には疑問を持っていたが、行ってわかったことは立って見てるとめっちゃ手持ち無沙汰だから必要なのだ。全員立っているので座るという選択肢はないし。ほとんどの人は公式のやつもしくは電池式のいいヤツと思われるのを持っている。百均のショボいやつでもいいから持っていけばよかった。
最初は手を降ってみたりしようとしてみるも中途半端になるので大人しく腕を組んで地蔵を決め込む。あと立ちっぱなしで足が痛い。MCは客の休憩時間でもある。
 
そいで肝心の本編はというともちろん最高だった。
特段奇抜な演出はなく(大阪のおばちゃん除く)ひたすら歌を聞けって感じだったがそれでもすごかった。「虹色letters」の手つなぎに感動したり、「Hearty!!」のフリの可愛さ、「WE ARE ONE!!」の化けたってもんじゃないパワー、「Border LINE→→→♡」の妖艶さ、「閃光☆HANABI団」披露の驚き、「スポーツ!スポーツ!スポーツ!」では地蔵決め込んでいた自分も手拍子参加、「満腹至極フルコォス」の太極拳風振り付けが良かったり、目的の一つでもあった「昏き星、遠い月」のヘッドセットでのパフォーマンスで期待に答えてくれたり、終始しーまるちっちゃくて丸いなとか、直後にナンスだったんでアイドルやってるだけあって細くて振りきれいだなとか思い「ENTER→PLEASURE」は何年も歌ってきたかとのような馴染みようだった。
さらに「ロケットスター☆」も曲とキャラとmachicoの一体感がすごかった。そしてこれまた目的の「ジレるハートに火をつけて」の熱狂を体感し、最後の4曲に圧倒された。「シルエット」「SING MY SONG」は最後だろうと予想していたがさらに「ムーンゴールド」「スタートリップ」まで重ねるかと!種ちゃんが笑顔で歌ってて良かった。ライトに照らされたロングヘアーのシルエットは琴葉そのものだった。
さらにアンコールで披露された新曲の「UNION!!」はタイトルからしてイイ!!
 
とにかく期待していたものに全て答えてくれたライブだった。上記の理由で気が散っていることも多少はあったが途中からは問題なく没入させてくれた。
ツアー発表でLVが湧いたのは言うまでもないがこれで現地参加も物理的には可能になったが、はてどうするか。